円ブリオ基金センター

相談事業

相談で救える命があります。

  • 妊娠したかも どうしたらいいの・・・
  • 産みたいけれど 夫はリストラ・・・
  • 今じゃ困る 学校はどうなるの・・・

思いがけない妊娠にひとりお悩みの方お電話ください。ほっと・カウンセラーが相談にあたります。


支援について

円ブリオ基金センターは、産みたくても産みにくい出産前の妊婦さんのご相談を受け付け、出産費・健診費をサポートしています。

  1. 対象は非課税世帯、年収200万円以下の低所得世帯。
  2. 公的出産扶助との差額分を援助します。
  3. 支援は所定の必要書類を整え、運用委員会の審議を経てなされます。(限度額10万円)

お問い合わせフォーム

円ブリオ基金 五つの出産費支援

  1. 初診費の支援(まずはお電話をください)
  2. 健診費不足分の支援
  3. 高額医療費の自己負担額の一部支援
  4. 出産一時金の差額分給付
  5. 入院保証金の支援